繰出し位牌

お位牌をまとめる「繰出位牌」

繰出(回出:くりだし)位牌とは、ご先祖様のお位牌をまとめるためお位牌です。
お位牌の中には札板と呼ばれる板が入っており、
札板には、戒名や法名を記します。
一般的に、三十三回忌を終えたお位牌は繰出位牌に入れ、
まとめる事ができます。
商品によって枚数が異なりますが、
繰出位牌には10霊様用(札板9〜12枚)と20霊様用(札板18〜24枚)があります。

繰出位牌イメージ

繰出し位牌ランキング


[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順

34件見つかりました。1件〜34件を表示しています。













34件見つかりました。1件〜34件を表示しています。

よくある質問

繰出し位牌のサイズはどのくらいがいいの?

繰出し位牌のサイズは、ご本尊様よりも小さく、他のお位牌(三十三回忌を迎えてないお位牌)よりも大きくなるサイズが良いとされています。

繰出し位牌は誰が書くの?

繰出し位牌の一番前の札板には一般的に、「〇〇家先祖代々之霊位」と記し、繰出し位牌購入時に仏具店で名入れします。中の札板が白木板の場合、戒名等を墨書にてお書きします。戒名等を墨書する場合、ご住職にお願いする事が多いです。尚、当店でも墨書を承っております。中の板が共板(黒塗りや黒檀、紫檀などの板)の場合、繰出し位牌購入時に仏具店で名入れします。

繰出し位牌の値段はどのくらいするの?

繰出し位牌の値段は、大きさ、塗りの工程数などで値段が決まってきますが、1万円台から10万円台までと幅広くあります。また、繰出し位牌の中の札板(戒名を記す板)を仏具店で書く場合には、人数分の追加料金がかかります。

繰出し位牌の板の書き方は?

繰出し位牌の書き方は普通の位牌(板位牌)と同じレイアウトで問題ありません。また、お位牌から繰出し位牌に移す場合、レイアウトを揃える場合が一般的です。

繰出し位牌と過去帳の違いって何?

繰出し位牌と過去帳はどちらも三十三回忌を過ぎた方の戒名や俗名などを記しておくための仏具です。大きな違いは繰出し位牌が木製品に対し、過去帳は耐久性のある和紙である事が多いです。

お役立ちコラム

お位牌の選び方

葬儀のときの白木の位牌は仮のものになりますので、一般的に四十九日までに本位牌につくり変え、ご住職に魂を開眼供養いただきます。でも、お位牌には種類がいっぱいあってどう選べば良いか分からない・・・。お位牌には大きく分けて、銘木のお位牌、塗りのお位牌、現代調があります。このページでは、さらに詳しくお位牌を総丈からの選び方、材質からの選び方、装飾からの選び方、形からの選び方について解説します。

詳しくはこちら

ひるた仏具店のインスタグラム ひるた仏具店のFacebookページ
ホーム
商品カテゴリー
  • お位牌の戒名彫り
  • 仏像の選び方
  • お位牌の選び方
  • お位牌の選び方
  • お盆・新盆について
  • お盆提灯・盆用品の飾り方
  • 【特集】お盆用品
楽天ペイ
いつもの楽天IDとパスワードを使ってスムーズなお支払いが可能です。
  • ご来店案内
  • ひるた仏具店ホームページ
Top